ABOUT 釧路わかもの△カイギについて

釧路わかもの△カイギは「自分の住みたい街を創造(想像)しよう」というテーマに掲げ、18歳から39歳までの釧路市にゆかりのある若者が集まった団体です。「つながる」ことでワクワクをシェアし、一人ではできないことに「チャレンジ」し、自分たちで「実現」していくことを目指しています。

運営体制


釧路出身、転勤族、Uターン、大学生等、釧路市にゆかりのある若者9名で結成し運営しています。また若者だけではなく行政や企業とも手を取り合い、若者が住みたい街を作るべく様々なテーマ、プロジェクトを発信していきます。

KUSHIRO釧路の街

人口17万人、ひがし北海道拠点の街

釧路市は北海道で4番目の基幹都市です。人口は約17万人。太平洋沿いの市街地は港町で、新鮮な魚介を楽しめ、内陸には自然豊かな釧路湿原国立公園と阿寒国立公園が広がっています。

多くの産業に支えられる街

かつては日本一の漁獲量を誇った水揚港だったため、水産業が盛んな地域であることがよく知られています。他にも、日本で唯一稼働している炭鉱や製紙業も釧路の基幹産業の1つです。

若い世代の流出が増加している街

1980年をピークに釧路の人口減少が進んでいます。中でも近年特に問題視されているのが、多くの若者が進学や就職を機に都市圏へ出て行ってしまい、街の賑わいが失われていることです。